【ハイキング】秋晴れの虚空蔵山 2018/10

【ハイキング】秋晴れの虚空蔵山 2018/10

2018/10/13。
ちょっと珍しいメンツで篠山(正確には三田市今田町)の里山、虚空蔵山に登ってきました。

恒例のGPSログから。

当初は山頂からは西側の立杭陶の郷へ下山する予定だったんですが、藍本駅まで車で来たことから公共交通機関でぐるっとまわってくる時間を考えると下山も同じ側に降りたほうがよかろうということになりました。

Read more

【六甲山】岡本~住吉道~東おたふく山~有馬 (5ピークストレイル前半下見)

【六甲山】岡本~住吉道~東おたふく山~有馬 (5ピークストレイル前半下見)

今日はトリス君と以前から下見に行こうといっていた5ピークストレイル(ショート)の前半コースを下見がてら歩いてきました。
(自分はトレイルランしないんだけど)

全コースログ(クリックで開きます)

最高峰以北はカットして、保久良神社~六甲山神社までのGPSログを。

Read more

INDEX:【里山】虚空蔵山~和田寺山 2018/3

INDEX:【里山】虚空蔵山~和田寺山 2018/3

2018/3/4の篠山-今田里山行はけっこう長い記事になりそうだったので分割しました。そのINDEX。

0.GPSログ全図(国土地理院)

 

 

【里山登山(B-part)】和田寺山、静かなツウ向けの山なれど、断念。

【里山登山(B-part)】和田寺山、静かなツウ向けの山なれど、断念。

虚空蔵山を抜けて / 立杭陶の郷を歩いて / 玉の助で昼食TKGをした後、またしばらくテクテクと北上します。

途中 畦から入っていけそうな道はあるものの確信が持てなかったので、しっかりと道標までやってきました。ちなみにこれ「わでんじ」と読みます。

和田寺山のGPSログは以下の通り。

後述しますが、ここは北西面下山を諦めました。

Read more

【里山登山(A-part)】虚空蔵山、ゆったりとした時間。2018/3

【里山登山(A-part)】虚空蔵山、ゆったりとした時間。2018/3

 

虚空蔵山GPSログ
虚空蔵山GPSログ

Read more

【六甲山】杣谷下り単独行 2018/2 下りもまた楽し。

【六甲山】杣谷下り単独行 2018/2 下りもまた楽し。

長峰山から杣谷にのぼってきて軽食・水分補給・トイレ(まだ冬期仕様の簡易トイレでした)をすませた後、そのまま道標を南に進む感じで杣谷下りのスタートです。

GPSログでは北西の角から西側の沢道ですね。

Read more

【六甲山】長峰山(登り)単独行 2018/2 稜線はまだ寒かった。

【六甲山】長峰山(登り)単独行 2018/2 稜線はまだ寒かった。

2月24日。だいぶ寒さも和らいできたこともあって、長峰山~杣谷で尾根・沢を回ってくることにしました。

まずは恒例のGPSログから。

長いんで、まず登りの長峰山の登りを。


同じみの阪急六甲。標高50mくらい?

Read more

【低山登山】小野アルプス フル縦走:中・東コース(紅山~ゆぴか)

【低山登山】小野アルプス フル縦走:中・東コース(紅山~ゆぴか)

【低山登山】小野アルプス フル縦走:西コース(福甸峠~紅山)」から続きます。

まずは前記事と同じものになりますが、まずGPSログを。

初めほど難度高。

中&東コースは小野アルプスでは最もポピュラーでよく歩かれてるんかないでしょうか。地図だと女池南方の北に出っ張ってるあたり、高度ログなら4ピーク目前のぐっとさがったところが始点となります。紅山・惣山のちょうど間の奥にある岩倉峠を踏む道もあるけど、だいたい手前の整備道から登るっぽい。

小野アルプス 中・西コース撮影場所

さて中コース、登り始めますか。ちょい長めに座って休んだけどけっこう疲れがきてるっぽいので、ゆっくりめにスタート。

明るい、広い、踏みやすい、でもう極楽気分。ただ日差し強し。
けど秋で湿気が少なくなってたからか、体重落として発生する熱量が減ったからか、暑さと水分は心配してたよりずいぶんイイ感じでした。

Read more

【低山登山】小野アルプス フル縦走:西コース(福甸峠~紅山)

【低山登山】小野アルプス フル縦走:西コース(福甸峠~紅山)

【登山口】小野アルプス(小野町駅~福甸登山口) 」から続きます。

まずは恒例のGPSログから(福甸峠登山口~ゆぴか)

最初の2ピーク(宮山・岩山)は牛歩。


福甸峠登山口に到着。

小野アルプス西端 福甸峠登山口

 

まー、これはよいとして……

これは……事前のGoogleMapストリートビューだと――

こんな感じでしたが……

道からちょっと入ったところから見上げて、……まぁ行けるかな。

……やはりそんなに甘くありませんでした。20m登ったらこの有様。長袖着用でよかったわー。足元がほとんど見えないところがあるので、最大用心で進みます。草が足に絡まってたまに足上げてまたぎ踏んでいかないとダメなくらい。

Read more

【低山登山】須磨アルプス(西)[塩屋~高倉台] ’17/3

【低山登山】須磨アルプス(西)[塩屋~高倉台] ’17/3

2017年3月4日。
膝もだいぶ治ってきたようなので、今日はトリス君といっしょに須磨アルプスに。

Read more

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。