【虫除け】フマキラーのベープ2品がキャンプに使えそう。

【虫除け】フマキラーのベープ2品がキャンプに使えそう。

 フマキラーから今回の株主優待で送られてきた中で、自宅で試してみてアウトドアで使えそうなのがあったので2アイテムご紹介。

スキンベープミスト SKIN VAPE MIST

 スキンベープミスト200ml。軽く一スプレーしただけでしたが、庭をうろついたときの蚊の寄り具合の差が体感できました。もう1ランク上の”天使の…”という商品もあるみたいですが、これでもじゅうぶんなくらい。
 ソロキャンプのときは仕方ないですが、大勢の場合にはこれやっとくかどうかでだいぶ刺されにくくなるんじゃないかな、と(笑)
 香りやシトラス系でベタつきもほとんどないので使用感も上々です。
 なお順番は 日焼け止め→ベープミストで使います。


 200mlは家庭置きなら全然問題ないのですが、携行するなら60mlでしょうね。200と60と1本ずつ買っておけば補充しながら使えそうな気もします。
 ゴルフコンペやフィールドイベントの参加賞にもウケがよさそうに思います。

おすだけベープ

 おすだけベープ。
 初見が お た す け に見えてしまうのですが、まさにこれテントにはお助けアイテムというべきで、テントの頂上吊って形ができたくらいに1プッシュ、落ち着いて中に入るよーという時に1プッシュ、朝方起きて1プッシュしとくと寄ってきかたが全然違います(テント内の通気具合で回数はだいぶ変わると思いますが)


 株主優待は無料試供品っぽく30回用でしたが、コスパを考えるとふつうはもう少し利用回数多めのものになるでしょうか。↑はMAXの280回。

 最近はいつでもどこでもというわけではないにしても夏のキャンプの朝夕の涼しさはキャンプテント泊の醍醐味なわけですが、なにせ虫が厄介。
 ランニングやジムなどで運動はするけど、アウトドアは虫が苦手で避けているという人も多いと思うので、仲間うちでキャンプ行くなら小さな荷物なのでこのテのアイテムはぜひ携行したいところですね。

【キャンプ用品】KingCamp インナーシュラフを家使い。

【キャンプ用品】KingCamp インナーシュラフを家使い。

 平地キャンプ用に買っておいた高コスパのKingCamp社のインナーシュラフ(封筒型)、何にも使わずに眠らせておくのも勿体無いなーと思って――

【今日のわんこ】散髪しました。2017/8 – 袖ふれあうも” で写ってるMy椅子にかけてみました。そのままだと冬場はややお尻が冷えるんですが――

 まー、こんな感じですっぽりいい感じに被さります。
 けっこう暖かい上に座り心地もグレードアップ。

 ついでにわんこも背中と背もたれの間で寝かせてくれとせがむように(← これされると座れる面積減るんだけど!)

 このタイプの椅子をお持ちのキャンパーにはオススメアイテムかも(笑)

【開封の儀】JETBOIL MiniMoを買いました。

【開封の儀】JETBOIL MiniMoを買いました。


 はい、自分へのご褒美ということで、すこし奮発して買っちゃいました。

JETBOIL MiniMo (ジェットボイル ミニモ)。

 三角柱型の段ボール梱包。
 現物の外周が直接手にとって確認できるデザインは秀逸。

 いろいろと書いてありますね。
 やはり重さ415gとか500mlを2分15秒で沸かすとかの、ソロキャンプ属性に特価されてるところが買いの決め手になったかな、と思います。
 あと火の元は携行するものの、圧電着火がついているのもモノグサ族としてはうれしいところ(笑)

 初見で欲しいと思ったデザイン在庫がなく、一番在庫多そうな どノーマルカラーを買ったんだけど、実物の色合い・デザインは思っていたより自分好みでした。これはテンションあがるなー。

 このあと、内包物の確認までして、今回はここでおしまい。
 庭での試用レポートに続きます。


秋晴れの特異日、比叡山に少し早めの紅葉狩りに。

秋晴れの特異日、比叡山に少し早めの紅葉狩りに。

晴れの特異日、11月3日。 比叡山に少し早めの紅葉狩りに行ってきました。 今回パーティーは、いつものトリス君、そして初参加のカーボちゃん。

GPSログ

修学院から雲母坂を登り、表坂を坂本側へ下りました。

Read more

【登山】曽爾高原~倶留尊山 をガスと雨の合間を縫って 2018/10

【登山】曽爾高原~倶留尊山 をガスと雨の合間を縫って 2018/10

10月20日、前回(昨年)台風で計画が流れてしまっていた曽爾高原~倶留尊山にトリス君とHT氏と行ってきました。

GPSログ

自分以外の2人は超スピードハイカー(ってよりトレイルランいけますやん)てなペースで西滝峠から三重県側に下りてくるっと亀山峠まで周回してきたのですが、とてもついていけない私は倶留尊山往復にとどめました(いや、ほんとムリ……) Read more

【ハイキング】秋晴れの虚空蔵山 2018/10

【ハイキング】秋晴れの虚空蔵山 2018/10

2018/10/13。
ちょっと珍しいメンツで篠山(正確には三田市今田町)の里山、虚空蔵山に登ってきました。

恒例のGPSログから。

当初は山頂からは西側の立杭陶の郷へ下山する予定だったんですが、藍本駅まで車で来たことから公共交通機関でぐるっとまわってくる時間を考えると下山も同じ側に降りたほうがよかろうということになりました。

Read more

【低山登山】秋の小野アルプスを早足で 2018/9

【低山登山】秋の小野アルプスを早足で 2018/9

9月24日、まだ一昨日の播磨アルプスの疲労が抜けきれない状態で、トリス君と小野アルプスに行ってきました。 ミドルカットの履き馴らし(播磨アルプスはスラブ多かった)と、一日 隙をおいてるけど小屋泊縦走を想定したトレーニングってことで。 あと風呂、秋の入口 温泉で体をほぐしたい! 今回は2人とも小野アルプスはよく知っていたので、風景とかは度外視してアクセスの早い道を優先しました。 Read more

【低山登山】播磨アルプス(長尾登山口~馬の背)

【低山登山】播磨アルプス(長尾登山口~馬の背)

9月22日。
うーん天気微妙だなー、とトリス君と予定していた加西アルプス行きは見送ったのですが、朝の犬の散歩しながら空模様ではなんとなくいけそうな感じだったので、パパッと行って帰れそうな場所……播磨アルプスへ単独行してきました。
(経路調べたところ30分後に自宅出発でバスの接続がかなりよかったのでかなりの急ごしらえで出発)

まずは恒例のルート・GPSログから。

かなりの内回り。おそらく一般的なルートでは(成井を除いて)入山→高御位山、下山→鹿島神社の最短のような気がします。

左端のピークが最高峰 高御位山、右端の2つのピークが鷹ノ巣山の東西峰、下りの途中のなだらかなところが馬の背の平坦部、と顕著に出てるのがなかなか趣深いところ。にしても最高点高御位山で標高300m届かずだったと思うので、なんか標高データ誤差出てるっぽい。

Read more

【百名山】剣山に登ってきました (2018/7)

【百名山】剣山に登ってきました (2018/7)

*now writing*

7月15日、天気も良さそうなので早起き4時発で徳島へ。

西日本2番めに高い剣山と3番めに高い次郎笈に登ってきました。

入山時刻にはまだリフトは営業前&登りは足で登ろうってことで計画していたので、登りっぱなし回避&道の整備度&疲労を考え、西から巻いて次郎笈からアプローチするプランにしました。

Read more

クロノスドーム1型

*now writing*

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。