【ウォーキング】武庫川河川敷(宝塚~阪神武庫川)を歩いてきた。

LINEで送る
Pocket

さて武田尾~西宮名塩間の武庫川渓谷SL廃線跡を歩き抜けた後は後半戦に突入。176号線沿うコースで宝塚市役所に向かいます。

GPSログでいうと生瀬より南の部分ですね。

途中武庫川を渡ったのですが……うわ、狭っ。


水道管の上に生活用歩行橋を据え付けてるんですね。これ両岸とも知ってる人じゃないと見逃してしまいそうなところから入っていくので、コース考えたリーダーすごいなぁと感心。

駅前。
乗り換えがもっぱらでロータリーに降りたことないので、楽器のブロンズだったことに今さら。確かにその系統の学校やホールやイベントも多いし、そういっちゃそうですよね。

宝塚市役所に到着、河原の花壇で昼食としました。

六甲の方を見るとどうも西の中腹が霞んでます。ちょい西降ってそうだなぁ……

昼食して10km 約2時間のペースで再開。

何度か平地(河川敷)ウォークしてるとわかるんですが、この平地歩きは上り下りのある山と違う体の箇所を使うので案外きついんですよね。

武庫川河川敷を歩いていて感じたのは、青少年がよくスポーツをしていたなーってことと、松が立派(仁川合流あたりから)なこと。夏はちょっとアレですが、それ以外のシーズンならゆったり歩くにはいいところかも。

てなわけでゴールの阪神武庫川駅に着く直前で、ザッと雨が降ってきてぎりぎりセーフ。
前半の武庫川渓谷(SL廃線跡)歩きから合わせて20km、本日もよく歩きました。

おつかれさまでした!


【ウォーキング】武庫川渓谷(SL廃線跡)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。