【地ビール】COEDO白を寿司に合わせてみた。


さて本日の夕飯はちょっと美味しい店屋物の握り寿司ということで、ふるさと納税@三芳町でげっつしたCOEDOビールの白を合わせてみることに。

さっそくボトル撮影。

まとめて撮っときゃいいのに、とも思われがちなんですが、開栓直前に撮るのが「これから飲むぞ~」感が出ていいんですよ(それにEXIFで日付とれるし)

にしても、やはり相変わらず銀座っぽいオシャレ感ひしひしとするデザインだなー。国内一かも?

てなわけで、さっそく開栓。
このCOEDO白、小麦の無濾過ビールなんだよね。

小麦ならではのやや細い感じは、YEBISUの琥珀に近いものがあるんだけど、そこよりさらに果実酒に近い感じ。で、かつ清酒っぽさも仕上がりには出ていて、こういう寿司系統や白身魚の素の味を楽しむ和食にはけっこう合うと思います。
(ので、ちょっと普通のビールと同じでいくと負けちゃうかな)

なかなか日本の地ビールで小麦白ビールをここまで完成させてる蔵も少ないんじゃないかなと思います(初めて口にした時はちょっと衝撃的だった)

相変わらず COEDO、いい仕事してますね。

ごちそうさまでした!!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください