[2021]WEBサイト立ち上げ時に登録しておくサイト(おぼえがき)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
Pocket

”検索エンジン登録サイト”なんてのがとても懐かしい。

当然っちゃ当然なんだけど、時勢や各サービスの隆盛衰退などで、サイト立ち上げ時ににおこなうこと(特に外部サービスへの登録や通知など)が変わってきてる。

ので備忘程度に更新しておこうかなという記事。
それぞれリンク程度にしておくので、実作業自体は当該サイトのドキュメントや詳しいWEBサイトにて。

1.WEBサイト登録:必須に近いもの

Screenshot of search.google.com

Google Search Console

Googleへのサイト登録はとりあえずこいつでOK。
404多発や工事中っぽいコンテンツ大量だと、低品質評価されて巡回・登録面でよろしくないことが起こる可能性があるので、ある程度サイトの形ができてきたら登録しておく。

  • DNS(ネームサーバ)情報を編集できる(≒サーバドメイン保有者)なら、ドメイン全体を一気に追加できる。
  • ↑以外は ディレクトリごと、プロトコル(http / https)、ドメインごと(wwwの有無など)に登録できる(しなければならない)ので、サイト立ち上げ時にそのあたりは考えながらやったほうがよい。
    /* 2021年現在 http は既に廃れ気味 */
  • BlogなどのCMSや各ツールでなどでサイトマップ(sitemap.xmlなど)が吐き出せるなら登録しておくと、巡回の扱いやレポート品質がだいぶよくなる(はず)。
Screenshot of www.bing.com

Bing Webmaster Tool

GoogleのMicrosoft Bing版。
既存サイトのアクセスをみると、Googleの次に、BINGの検索(とYahoo!)が次点に来ていることが多いので登録しとく。
手がまわらず登録だけしてあまり弄ってない。
/* 2021年 googleアカウントでの登録と Google Search Console からの設定インポートが可能 */

2.アクセス解析:必須に近いもの

Screenshot of analytics.google.com

Google Analytics

アクセス解析はこれさえあれば

ほぼ足りる。

3.アフィリエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。