【WEBブラウザ】SeaMonkeyの自動updateがver2.4->2.5で無効化されてた(仕様変え)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
Pocket

クリーンな環境下での検索結果やページの見え方(Geckoベース)用にSeaMonkeyを利用してるんだけど、ここ自動アップデート確認してもなかなか更新こないので おかしいなーと思っていたら

どうやら2.4->2.5は大幅な仕様変更にともない自動更新切ってるようです(意図的に)

Screenshot of www.seamonkey-project.org

SeaMonkey 2.53.1 Release Notes

書いてあるのはだいたいこんな感じーー

事前にやっとくべきことが数点あり。

  • FireFoxとかでもそうだったけど、Gecko関連とJavaScript関連は扱い変えてて、旧アドオンは遺物化するってこと。
  • マスターパスワード設定しているときは、それらを無効にしてからverupしてちょうだいってこと。Resetしたら消えるから注意 とかセキュリティ上好ましくないファイルがあるので 削除推奨ってこと。

 Vanillaなまま使うことが多いので、自分にはあまり関係ないのですが、気づき・備忘まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。