【ケーキ】グラマシーニューヨークの櫻ロールケーキ で春を味覚で先取り。


ニシキタみやげは、少しシーズンには早いですが西宮阪急GRAMERCY NEW YORKの櫻ロールケーキ。

まずは箱。

 箱からしてオシャレで。春の櫻のカラーリングがお見事。茶会に持っていきたい感じ。

全容

取り出した全容撮影失念。小さめのいちごのハーフカットが2つバランスよく乗っています。

カット&実食。

カット、そして実食。

一口めはスポンジから、ふっと櫻の香りが入ってきます。スポンジは洋焼菓子の名店製と言われて納得のつくりで、中も併せてしっかり造り込んでいるあたり、GRAMERCYらしさを感じます。
 中身はボリュームしっかりめのグリームにサクラ餡がほどよく練り込まれ、抹茶求肥餅で甘すぎないように整えている感じ。

洋焼菓子のイメージが強かったのですが、なかなか和へのアプローチも見事に決めてくるなーと素直に美味しくいただければ逸品でした。

ただ普通のスポンジ&クリームのロールケーキに比べてはボリュームは重めだと思うので、しっかりした紅茶や珈琲を用意したほうがよいかなと。

ごちそうさまでした!!!


Screenshot of www.gramercy-newyork.com

グラマシーニューヨークオンラインショップ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください