[mvno]mvno+SIMフリータブレット端末で月額5000円安くなった話。

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
Pocket

さて1ヶ月ほど前に 計画ベースの「SIMフリータブレット(mvno) + キャリア携帯で安くあげるコツ」という記事を書いたわけですが、2月の支払いぶん つまり1月のケータイ支払い明細が出てきたので結果ご報告。

1月携帯端末支払い料金
1月携帯端末支払い料金

ずいぶんと減りました!
が……当初 予定では1500~1600円としていたところ、2300円+と計画値の150%となってしまいました。

理由ははっきりしていて

  1. あんしんサポート や 番号指定(月額)ほかがまだ適用されていること。
    サービス内容の確認や損得がまだ判断できてないサービスがまだ残っててただいま検討中です。
    LINEあたりにシフトしながら、徐々に通話時間(金額)を減らせればなー、と。
  2. 会員メールの解除のパケット代
    こいつが思った以上にかかったかも。メール流量が多い配信元やメジャーで思いつくところは事前にだいぶ解除していたのですが、配信頻度の少ないメールは1月に入ってからの解除もそこそこありました。で、さらに厄介だったのがモバイルサイト(しかも画像等多い)に誘導してログインさせて解除メール送って確認して……ってなサイトが何箇所かあったこと。パケ代や手間を考えると、最終的にはつきあいきれなくなって、最後はそういったサイトは ドメインまるごとブラックリスト入りさせてしまいました。まー、

てなことで、たぶんあと500円くらいは最終的に減らせるはずなので、多めにみて2000円としても、今までは8000円支払っていたわけなので、5~6000円は節約できそうかなーと(Nexus7 を4万円とすると1年で償却できる皮算用)


支払い実績(2,400)で引き直した新旧見込み
支払い実績(2,400)で引き直した新旧見込み

 

当初(1,500/月)計画での新旧支払い見積
当初(1,500/月)計画での新旧支払い見積

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。