【登山】布引貯水池(摩耶~布引その④)

LINEで送る
Pocket

さて布引ハーブ園で、山歩きの喉の乾きを潤して花を愛でた後は、布引の滝へ。

いやー、9月も末もうすぐ10月だというのに暑い!(夏の暑さと違って過ごしやすいけど)

リフトのある道をずーっと下っていきます。


こういう俯瞰ができるのも神戸六甲の魅力ですよねー。

道から急な下りを降りて行くとそこは貯水池。秋雲が水面に映り込んで趣深し。


こういうところは、撮影主体ならじっくり時間と設定みながら撮りたいところですねー。

暑いけどススキを見ると秋を感じます。

紅葉の時季によさそうな水際や、ちょっとした落差の滝で設定をあわせながら歩を進めます。ここ、紅葉シーズン早朝に来ようかな。

こんなにしっかりしたものじゃないけど、なんか蔦みると蟲師の一夜橋を連想します……


だいぶ下まで降りてきました。
で記事もだいぶ長くなってしまったので続きます(引っ張るなぁ…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。