【虫除け】フマキラーのベープ2品がキャンプに使えそう。

【虫除け】フマキラーのベープ2品がキャンプに使えそう。

 フマキラーから今回の株主優待で送られてきた中で、自宅で試してみてアウトドアで使えそうなのがあったので2アイテムご紹介。

スキンベープミスト SKIN VAPE MIST

 スキンベープミスト200ml。軽く一スプレーしただけでしたが、庭をうろついたときの蚊の寄り具合の差が体感できました。もう1ランク上の”天使の…”という商品もあるみたいですが、これでもじゅうぶんなくらい。
 ソロキャンプのときは仕方ないですが、大勢の場合にはこれやっとくかどうかでだいぶ刺されにくくなるんじゃないかな、と(笑)
 香りやシトラス系でベタつきもほとんどないので使用感も上々です。
 なお順番は 日焼け止め→ベープミストで使います。


 200mlは家庭置きなら全然問題ないのですが、携行するなら60mlでしょうね。200と60と1本ずつ買っておけば補充しながら使えそうな気もします。
 ゴルフコンペやフィールドイベントの参加賞にもウケがよさそうに思います。

おすだけベープ

 おすだけベープ。
 初見が お た す け に見えてしまうのですが、まさにこれテントにはお助けアイテムというべきで、テントの頂上吊って形ができたくらいに1プッシュ、落ち着いて中に入るよーという時に1プッシュ、朝方起きて1プッシュしとくと寄ってきかたが全然違います(テント内の通気具合で回数はだいぶ変わると思いますが)


 株主優待は無料試供品っぽく30回用でしたが、コスパを考えるとふつうはもう少し利用回数多めのものになるでしょうか。↑はMAXの280回。

 最近はいつでもどこでもというわけではないにしても夏のキャンプの朝夕の涼しさはキャンプテント泊の醍醐味なわけですが、なにせ虫が厄介。
 ランニングやジムなどで運動はするけど、アウトドアは虫が苦手で避けているという人も多いと思うので、仲間うちでキャンプ行くなら小さな荷物なのでこのテのアイテムはぜひ携行したいところですね。

【キャンプ用品】KingCamp インナーシュラフを家使い。

【キャンプ用品】KingCamp インナーシュラフを家使い。

 平地キャンプ用に買っておいた高コスパのKingCamp社のインナーシュラフ(封筒型)、何にも使わずに眠らせておくのも勿体無いなーと思って――

【今日のわんこ】散髪しました。2017/8 – 袖ふれあうも” で写ってるMy椅子にかけてみました。そのままだと冬場はややお尻が冷えるんですが――

 まー、こんな感じですっぽりいい感じに被さります。
 けっこう暖かい上に座り心地もグレードアップ。

 ついでにわんこも背中と背もたれの間で寝かせてくれとせがむように(← これされると座れる面積減るんだけど!)

 このタイプの椅子をお持ちのキャンパーにはオススメアイテムかも(笑)

【開封の儀】JETBOIL MiniMoを買いました。

【開封の儀】JETBOIL MiniMoを買いました。


 はい、自分へのご褒美ということで、すこし奮発して買っちゃいました。

JETBOIL MiniMo (ジェットボイル ミニモ)。

 三角柱型の段ボール梱包。
 現物の外周が直接手にとって確認できるデザインは秀逸。

 いろいろと書いてありますね。
 やはり重さ415gとか500mlを2分15秒で沸かすとかの、ソロキャンプ属性に特価されてるところが買いの決め手になったかな、と思います。
 あと火の元は携行するものの、圧電着火がついているのもモノグサ族としてはうれしいところ(笑)

 初見で欲しいと思ったデザイン在庫がなく、一番在庫多そうな どノーマルカラーを買ったんだけど、実物の色合い・デザインは思っていたより自分好みでした。これはテンションあがるなー。

 このあと、内包物の確認までして、今回はここでおしまい。
 庭での試用レポートに続きます。


【低山登山】播磨アルプス(長尾登山口~馬の背)

【低山登山】播磨アルプス(長尾登山口~馬の背)

9月22日。
うーん天気微妙だなー、とトリス君と予定していた加西アルプス行きは見送ったのですが、朝の犬の散歩しながら空模様ではなんとなくいけそうな感じだったので、パパッと行って帰れそうな場所……播磨アルプスへ単独行してきました。
(経路調べたところ30分後に自宅出発でバスの接続がかなりよかったのでかなりの急ごしらえで出発)

まずは恒例のルート・GPSログから。

かなりの内回り。おそらく一般的なルートでは(成井を除いて)入山→高御位山、下山→鹿島神社の最短のような気がします。

左端のピークが最高峰 高御位山、右端の2つのピークが鷹ノ巣山の東西峰、下りの途中のなだらかなところが馬の背の平坦部、と顕著に出てるのがなかなか趣深いところ。にしても最高点高御位山で標高300m届かずだったと思うので、なんか標高データ誤差出てるっぽい。

Read more

クロノスドーム1型

*now writing*

 

 

 

 

 

 

【レビュー】登山用にKenkoの単眼鏡を買ってみた。

【レビュー】登山用にKenkoの単眼鏡を買ってみた。

ここのところ、低山歩きで踏み跡薄いところでテープを追ったり見定めながらの渡渉したりが増えてきた気もするので、先行き確認用に単眼鏡を買ってみました。

デジタル一眼レフも持ち歩いてるんですが、山は広角レンズつけていくことがもっぱらなので望遠用じゃないんですよね(望遠レンズ持ってくのも重いし)

単眼鏡も大手の高性能&高価なものからお手頃なものまでピンキリあって、いろいろ迷ったのですが、とりあえず今回は”登山用&初めて”ということで、紛失・損壊してもショックが少ないように、お手頃なものを選ぶことに。

でその結果、カメラのレンズフィルタでもお世話になることの多いKenko製を2本買ってみました。
(1本のつもりだったけど、激安1本があってとりあえずで買ってしまったのはナイショです)

Read more

コンビニでオススメの登山行動食一覧

コンビニでオススメの登山行動食一覧

最近は便利になって、街に近い山やウォーキングコースでは当日にドリンク・軽食を調達、ってことも増えてきました(よくわかんないときは前日までに準備、が基本ですけど)

だいたい買うもの決まってるので一覧にしてみました。

Read more

【コーヒーメーカー】カフラーノ クラシックCafflanoKlassic 開封の儀

【コーヒーメーカー】カフラーノ クラシックCafflanoKlassic 開封の儀

アウトドアで豆コーヒーしたいよなーと、最初はポーレックスセラミックコーヒーミルを検討していたんですが、よさげなのを見つけて、期間限定の楽天ポイントがけっこうたまっていたこともありポチっちゃいました。オールインワンコーヒーメーカー カフラーノクラシック。

開梱したら、プチプチで巻かれてました。

Read more

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。