【紅葉狩り】書写山圓教寺、今週も拝観(2週連続)


11月5日に引き続き、今週も来てしまった書写山圓教寺(笑)
再訪のいきさつは山/歩きブログ

【紅葉狩り】書写山2週め’17(東坂→刀出坂)

で書いてるのですが、今日は登山~下山が逆でcafe bar Axelの若きバーテンS君が同行です。

東坂を上ってきて――

書写ロープウェイ山上駅前を通ると、

慈恵の鐘ってのがあるんですが、時間も早く並びの列もないので……

まー、突くよね(笑)

参道の脇からは赤・黄の光が目に入ります。今週でかなり色づいたかも。

鐘~仁王門の間あたりに展望が開けるところがあります。
南東側なので奥の海は高砂あたり。

仁王門到着。紅葉のタイミングでくればいい画が撮れそう。ここから内が本当の境内とのことで、門脇には十八丁の標石があるらしいのですが、今度行ったら撮影しておこっと。

コンディションによって紅葉具合もまちまちです。

参道を進んで――

宿坊近辺でテレマクロ撮影を数点。

宿坊横を抜けて坂を曲がりながら下った先には――

摩尼殿。西の比叡と言われる圓教寺の象徴ですね。この近辺では一番の舞台造り(懸造)ではないでしょうか。

S君も大変ご満悦のようです(足で登ってきたこともあり)

摩尼殿脇の手水場はいつもいい撮影スポット……なんですが、なにせやはり人が多い……ってことで「【Lightroom作例】観光地テレマクロあるある | 写真画廊 YKPHOTO81」みたいなことしてます。

摩尼殿を後にしようかなーと思ってたら、何やら太鼓の音に人が寄っていきます。あれ、何だ?

<つづく>

【紅葉】神戸モンキーズ劇場の猿回し@書写山圓教寺

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください