17-50mm F2.8[SIGMA]


20160228_130924_00

左がSIGMA DC 17-50mm f2.8
右がNikon DX 18-55mm f3.5-5.6(標準ズームセット備え付け)

レビュー)
数値のアウトプット通りに表現力・表現幅が一気に広がるものの、やはりそれ相応のサイズと重量が増大している。
ので、用途によって同焦点距離の初期レンズとの住み分けもじゅうぶん可能。
(ちょっと持ち歩きなら初期標準ズーム、がっつり撮りにいく場合は大口径標準ズームレンズといった具合)

写真からわかるようにズームリンク方向がニコン回しと逆回転なので、扱いについては若干の慣れが必要(TAMRONはNikon同方向)

購入はしていないがTAMRONとの試写した体感では
TAMRONともラインナップ競合するが、完全に個人の嗜好レベルの問題。
TAMRONが今風の発色で柔らかいイメージ、SIGMAは古きより発色で硬派なイメージにやや傾斜しているように感じた。
(Nikon純正品は価格的な理由で周囲に所持者がおらず試写できていない)

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。