【コーヒー】キューバ ツルキーノ ラバド(ブエナビスタコーヒー煎)はサパッと愉しむ豆でした。


2月11日。

そろそろコーヒー豆のストックがなくなるということで、先日ヤマダストア北野店で調達してきたブエナビスタコーヒーを挽き淹れてみました(今回はブレンドがなかったので今回は試しにキューバ豆)

ローストは浅め、かな。

自家焙煎工房 Buena Vista Coffee Club » キューバ ツルキーノ ラバド より

上品な酸味とほんのりとした甘み、カリブ海系ならではのクリーンな飲み口が特徴です。浅煎り豆本来の爽やかな酸味をお楽しみ下さい。ミルクを入れずに朝食のアメリカンコーヒーとして飲むのがおすすめです。

やはりライトローストってことで、さぽっと飲むタイプですね。

味は細やかな香りと舌の上でさらっと分かれるの酸味がイイ感じかも(でもやっぱりフルロースト好きなんだけど(苦笑))

もう少し気温が上がってから飲むほうが個人的には好きかな―という味でした。

こいつ(リッチフィールドのこだわりロールケーキ)に対してはもう少し深煎りの豆があったほうがよかったかな。

とはいえ、このキューバ ツルキーノ ラバド、浅煎り好きなコーヒーホリックにはかなりオススメできると思います。一度ご賞味あれ。

ごちそうさまでした!!

自家焙煎工房 Buena Vista Coffee Club » キューバ ツルキーノ ラバド

自家焙煎工房 Buena Vista Coffee Club » キューバ ツルキーノ ラバド

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.