【地ビール】COEDO白を節分恵方巻きと。


2月3日。節分。

恵方巻に合いそうなのは――

今のストックだとこれですかね。ふるさと納税で仕入れたCOEDO白。

恵方巻(半分)・イワシ(今年は佃煮)、そしてCOEDO白。
方角は南南東。

色は白というだけあってやや薄め? 地方地ビールは1時間前くらいから温度馴らして早めの抜栓でひらかせておいたほうがいいのが体感でだいぶわかってきたので、最近はより一層風味を愉しめます。

細かな泡立ち(数年前より状態いいかも)、鼻腔にくるフルーティーな香りと口に含む前からかなり楽しめる完成度。

味わってみると、裏ラベルにあるように無濾過小麦の酸い甘ながらスッと落ちる感が、恵方巻きの酢と具のやや甘とゆるく絡みながら、冬の乾燥した喉を通っていきます。

今年は鼻の下三寸に恵まれた節分で、よい春を迎えられそうです。まだまだかなり寒いらしいけど。

ごちそうさまでした!!!!

おまけ)裏ラベル

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください