【プリントサービス】nohana.jp で試製してみた(製本・出力)


Screenshot of nohana.jp

フォトブックを毎月1冊無料で – ノハナ(nohana)

最もシンプルなコースが、1ヶ月に1冊まで無料(送料150円)だったので、試しにオーダーしてみました。

詳細は後述しますが、結論からいうと

  1. L版アスペクト比を意識した構図で撮影・入稿する必要あり。
  2. 完成・納品まで少し時間がかかる。
  3. 1,2を考慮しても、月1冊無料・追加500円/冊(基本コース・送料別)はアリ

写真ネタは、ウォーキング会の蒜山ウォーキングの時のもの。
ので10月3日に入稿して25日前後着だったので、1ヶ月くらいは見ておいたほうがよいのかも(項目2)
画像のアップロードは iPhone/Androidからなので、PCに保存している画像(やレタッチする画像)は何らかの方法でスマホorタブレットに移す必要があります。
なお今回は 初回試しでもあったので 1024×768ベースの写真サイズでいってみました(品質ちょっと粗いかも?みたいなnotify出ましたがあえてそのままで続行)

20141025_112641

表紙。ここも写真指定できるのですが、今回はフォントや解像度、発色具合を見たかったのでPhotoshopで作成してみました。
字体はまったく問題なし。色は非常に微妙に下地色を入れたのですが、そこまでは出ていないようです。ま、JPEG画像を素でUPして出力・製本を安価に行えるサービスなので仕方ないですよね(そのへんは、色キャリとCMYK入稿ベース前提なので) ので、まったく問題なし。
仕様にあるように、マットコート紙なのでツヤはありません。ちょっとしたコンサートで配布されるツヤなしのカラーパンフみたいな感じかな。

20141025_112827

縦・横はこんな感じ。撮影日付と 自己入力するコメントをそえることができます。
ページレイアウトはこの2種類で固定。ま、これも価格相応ということで。

20141025_112734

横×2。大きく開いた時の糊付け部がちょっと気になります。

20141025_112751

ウォーキング経路をGoogle MyTrackで取得していたのですが、そのキャプチャ画像等もちゃんと印刷できるようです(写真じゃなくてもいけるということ)
でここで項目1にあるようにアスペクト比問題なのですが、特に右ページ経路地図が左右トリミングされていて入りきっていません。印刷出力時には短辺を拡大する仕様のようなので、最近の横長デバイス比ではなく、あくまでL判に近い4:3比で構図決定しておく必要があります(ってことから、横長の画像をすべて出力するためには、そのぶん上下に余白を付け加える必要がある)

以上 いろいろと書きましたが、個人的にはまた利用しようかな、というのが評価のすべてです。

制限はいろいろとあるものの、それでも 両面マットコート紙に対して、「フチなし」「ミスなし」で「そこそこの発色」で「製本済み」で仕上がってくるのは魅力だと思います。独力製本すると手間暇や失敗リスクを考えると、2冊め以降500円ってのもまだ良心的な価格設定かなと。

 


One thought on “【プリントサービス】nohana.jp で試製してみた(製本・出力)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。