ISS国際宇宙ステーションwith「きぼう」を撮影 2018.05.22


-3等級くらいで見やすい天域をISS国際宇宙ステーションが通り抜けていくらしいので「きぼう」もくっついてることだし、近所の公園に魚眼レンズ+三脚+バルブシャッターで南天ウォッチしてきました。

ISS来る前に試し撮り。魚眼だと地平の光ひろっちゃうらしく、30秒露光でもかなり明るくなってしまうので、それっぽくLightroomで修整してます。

まんなかやや下側の明るいのが木星。ここの上側を通過していくっぽ

19:56頃。西のほうに明るい輝点を確認。急いで20秒で撮影。

NIKON D5300 ISO-200 8mm f/5 20sec WB:Auto
NIKON D5300 ISO-200 8mm f/8 30sec WB:Auto

木星の上を通過。30秒で。

あっというまの数分でした。

実は夜空+三脚+バルブの撮影はこれが初めてだったのですが、思いのほかちゃんと撮影できたので、今後も腕を磨いていこうかなとちょっとモチベーション上がってたり。
とりあえず暗いところいきたいですね。夜のキャンプ場とか。
あと、魚眼のほかにフィルタかぶせられる広角レンズもあったほうがよいかな。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。