【レビュー】logicool m545マウス 多数端末用には使いやすい。

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
Pocket

ここのところ調子の悪くなるマウス(シングルクリックしたのにダブルクリック入っちゃう、とか、接触・センサ感度が悪いのが時たま妙に遅延・詰まるとか)がちょくちょく出てきていたので、パッと見た時にセールしていた Logicool m545がよさそうだったので、ポチリました。
Unifying 2.4Ghzなんですが、ポート1穴使うという短所はあるものの、挙動の確実性や遅延のなさといった安定感は経験上Bluetoothよりかなりいいわけでして。

見た目は、親指部分に2ボタンある最近のマウスとしてはよくある形状。大きさもノーマルよりちょい小さい感じで手の小さい女性にはちょうどくらい?

今まで使ってきたマウスと違うのはスクロールホイールで2点、



ひとつはホイール(回転)がスムーズ(かちかちじゃなくてスーみたいな)。あえて例えるなら、壊れてひっかからなくなったホイールのようで、馴れるまでちょっと画面回ってるか確認してしまいます(苦笑)
もうひとつはホイール部に矢印入っている通りホイールを左右に倒せるようになってて、これで左右スクロールできるようになってます。指がそこまで器用に動かないので、やはりキーボードのキー一つ+ホイールという今までのやり方からは乗り換え進まなさそうですが、人によっては(横スクロール自体をこのマウスで始めるとか)、けっこう有用なんじゃないでしょうか。

裏面、単3ですね。センサ部やスイッチ部は最近Logicoolマウスの統一されてるようで一目瞭然になっています。
あと、このマウスを買う決め手になったのが、レシーバを内梱できること。ただ、そんだけなのですが家にはスティックPCやYOGA Bookなどの端末がそれなりの数あって、今まではそれぞれにBluetoothマウスを用意するスタンスだったのですが、これが本体のスペックや無線干渉やらでかなり使い勝手が悪い状態でした(ストレスあるくらい) が、このマウスだとポートに指す一手間はかかるものの、このマウスひとつで済むし、なにより安定性があって使いやすいかな、と。

今のところOTGケーブル+USBハブしたYoga Bookでも問題なく使えており、よい買い物だったと思います。お値段的に2年保てば御の字ですか、ね。


Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK
Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK

 

Wireless Mouse M546 - Logicool

Wireless Mouse M546 – Logicool

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*