【レビュー】Logicool K370s マルチデバイス用Bluetoothキーボード

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
Pocket

logicool K370s マルチデバイス用キーボードを買いました。
(F1~F3の色が白:K370s グレー:K375sで仕様は同じ)

据え置きじゃないデバイスを複数持っている方には、この価格帯ではかなりオススメかも。

自分の場合は、以前からあったスティックPCやら、新しく買ったLenovoのYogaBookに奇をてらわないワイヤレスの普通のキーボード欲しいなーと思っていたのですが、デバイスぶん数を買うのも面倒だし都度ペアリングするのもなーと思っていたところにストライクでした。

箱や梱包はいたってシンプル。まーポイするものなので必要最低限で問題なし。

裏面。いろいろ書いてありますが売りは4つのうちの両端の「マルチデバイス対応」とそのためのキーボードレイアウト(&刻印)ですね。

開封。内容物は以下のとおり。


  • 簡単なビニル包装された本体
  • ペラペラの保証書と取扱説明書らしき紙数枚
  • 単3電池2本
  • スマホ用スタンド(箱表面にあるやつ)
  • Unifying レシーバ(これついてるとは思わなかった)

スタンドは非接触充電を常用している――というか、このキーボードはそっち系デバイスにはあまり使うつもりはなかったので、とりあえず納戸へ。

本体わさわさっと出します。

レイアウト、キーピッチは一部を除いてはどノーマル。抱き合わせデフォルトキーボードが価格ぶんていねいな造りになったかなー、という感じでこれはこれで納得。

最大の特徴は左上部と左下部のキー。
F1~F3でBluetoothをスイッチできます(長押しでペアリング設定) けっこう認識・感度も良好。

かなり簡単な取り扱い説明書。Bluetoothを使わずUnifyingでも使えるようで(てっきりBluetoothオンリーかと思ってました←よく見て買えよ)。 ま、スティックPCやYogaBookなんかのUSBポートの融通がきかない用なので、レシーバは違う目的に転用しちゃいましょ。

スティックPC、Windowsタブレットなどを複数台持っているユーザにはかなり満足度高いと思うので強リコメンドです!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。